PROFILE

ひとりのフィットネストレーナーが、日本人の未来を変えることもある!これが私の信念であり、覚悟です。人間本来の進化するチカラを呼び覚まし、まずは進化の中心軸となるHipを正しく鍛え直すこと。そして歳を重ねるごとに美しくなる、そんな進化ボディに磨きをかけること。これがHip Up Artistとしての私の約束です。

profile松尾 隆(まつおたかし)
1968年。佐賀県生まれ。長年のフィットネストレーナーとしての経験から、機能解剖学上でも大変重要な意味を持つ器官である「ヒップ」に着目。ヒップ回りの筋肉を意識的に鍛えることによって、人間本来の進化するチカラを呼び覚まし、身体機能を活性化しながら姿勢を正して、身のこなしを美しく変えていく独自のメソッド“Progress Body”を開発。自らを「Hip-up Artist」と称し、“Progress Body”の普及に努める。めざすのは「凛として。美しく。しなやかに」生きる人々が闊歩する世の中にすること。そしてヒップアップムーブメントで日本に活力をもたらすこと。

  • 1991

    (株)芙蓉エンタープライズに入社(1991~2000年在籍)
    日本橋箱崎のロイヤルパークフィットネスクラブに配属される。大学時代に培った知識や能力を発揮しつつ、ホテル独特のホスピタリティーマインドを磨き、たくさんのお客様に支持される。
    6年後、目白フォーシーズンズホテルフィットネスクラブに異動。1年後チーフトレーナーになる。このグローバルホテルにて“本物のホスピタリティー”を学びつつ、マンツーマンによるアドバイスメソッドを確立していった。たくさんのお客様にその接客態度、指導力を評価され、その成果の帰結としてホテルで毎月1人だけ選ばれる「エンポリー・オブ・ザ・マンス」を受賞する。
    そして昔の恩師から新しい仕事のオファーが届き、次の新天地へ。
  • 2000

    スポーツプレックス株式会社に入社(2000~2002年在籍)
    目黒雅叙園アルコクラブのリニューアルスタッフのチーフトレーナーとしてクラブの再編を任され、大成功へと導く。その成功の要因は、ヨーロッパのテクノジムシステムを日本で初めて導入したことが大きい。この英断が、今まで不可能と言われていた、大型フィットネスクラブの個別対応プログラムの仕組みの完成へとつながる。また、ホテル時代に培ったホスピタリティーサービスやマンツーマン指導も功を奏して、お客様からの圧倒的な支持を得る。
    このクラブの特徴は、比較的年齢層が高く、特に歩行することが苦手な方が多かったこと。しかしながら意識も意欲も高い方々がほとんどだったことから、彼らの気持ちに応えるべく、マンツーマン指導による独自の脚筋力アッププログラムを提供。この時から本格的にヒップの重要性を認識したプログラムの開発を始める。
    3年間の時が過ぎ、お客様にもスタッフにも支持される。また、人材育成も積極的に行い、後継者の育成も実施。クラブは「人ありきだ」ということを、身を持って確信できた時期でもある。
    そしてまた転機が訪れる。もっと大型のクラブを新規で立ち上げてみないか……という恩師からのオファーがあり、次の新天地へ。
  • 2002

    東急スポーツシステム(株)に入社
    東横線沿線の4,000~5,000人規模のスポーツクラブ“アトリオドゥーエ碑文谷”を立ち上げ、続いて “アトリオドゥーエたまプラーザ”のオープンも手掛ける。両クラブともヘッドトレーナーとして、その運営を主導。ここでもヨーロッパのテクノジムシステムを導入。成功軌道に乗せる。
    以来、ヒップにフォーカスした特徴あるトレーニングでグループセッションからパーソナルセッションまでをこなし、たくさんの方々のカラダの進化を支え続ける。
    また、テクニカルディレクターとして人材の育成や新規プログラム開発、パーソナルトレーニングのマネージメントなども担当。
  • 2011

    Progress Body” 始動
    長年の夢である“ヒップコンディショニングプロジェクト”を始動。「Hip-up Artist Takashi」として、自らのブランド“Progress Body”を立ち上げる。プライベート&グループレッスン、イベントレッスン、企業向けレッスンなどを通じて日本全国への普及をめざす。
    さらには「美尻を極める最強プロジェクト始動!」このコンセプトを軸としてコラボ&アライアンスによる数々の“ヒップムーブメント”も起こしていく。
  • 2014

    コラボ&アライアンスプロジェクト始動
    美のスペシャリストたちとのコラボレーション「Be★gene〜美活遺伝子を呼び覚まそう!」、デニムメーカーとのアライアンス「90日で変わるHipライン〜デニム美人になろう!」など、次々と新機軸のプロジェクトを始動。
    そして未来へ。松尾隆の究極のビジョンは、“Progress Body”を世界ブランドへと導き、万国の人々に大いなる活力を与え続けること。